画像

和民(祐天寺駅前店)Part3

DSC00001

ワタミの介護「レストヴィラ赤塚」で入居者が入浴中に亡くなっていた。

不謹慎だが、このようなワタミ関連の事件/事故があった日は、
私のブログのアクセス数はとても増える。

eee

上記はここ1週間の日別アクセス数だが、
報道のあった12日は通常の2倍~3倍のアクセスがあった。

ワタミのグループ会社が経営する介護付き有料老人ホーム レストヴィラ赤塚で入居者女性(74)が溺死する事故が発生しました!!去年の2月16日のこと。

で、1年前の溺死事故がなんで今になってニュースになってるかと言うと・・・レストヴィラ赤塚では、当初、遺族に対して病死したと説明。でも、実際は溺死だったみたいです。そして警視庁高島平署が業務上過失致死で捜査を始めたからです。

なんと!
施設側は事故後、家族に対して「10分間、目を離したら心肺停止になった病死の可能性が高い」と説明していました。が、高島平署が施設内の防犯カメラを調査した所、虚偽だったことが分かったみたいです。

実際は・・・
女性が入浴中、1時間半放置してしまったみたいです。そして、浴槽内でうつぶせの状態で女性は発見され搬送先の病院で死亡が確認され溺死と判明しました。

家族には
警視庁からは“溺死”
レストヴィラ赤塚からは“病死”   
と連絡を受けたみたいです。警察が業務上過失致死で捜査を進めており
で、今日、表面化!!って感じです。

レストヴィラ赤塚は居酒屋チェーン“ワタミ”のグループ会社「ワタミの介護」が経営する介護付き有料老人ホームです。ワタミは元々は居酒屋チェーンですが近年、高齢者向けのサービス「ワタミの宅食」や「ワタミの介護」などの事業を展開。

女性は、運動障害を起こすパーキンソン病を患っており2010年の12月にレストヴィラ赤塚に入居したみたいです。なんで、1時間半も放置してしまったか!?それは、「他にも入浴者がおり手が回らなかった」との事。

介護の現場はどこの施設も人手不足それを、黙認してサービスの質を落とすチェーン店が良く犯してしまうミス、経営陣の大きな勘違いです!! 1時間半も放置しなければならなかったこの現状をスタッフだけのせいにしてはいけないのです!!

ワタミの経営方針にも間違いがあったと言えるでしょう!!
[トレンド画竜点睛!!]

人気blogランキングへ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中