画像

渡邉美樹議員に対する訴訟

IMG_5559

昨年7/8の日記にも書いたように、
私はわたなべ美樹後援会に入っていたのだが退会するように、わたなべ美樹事務所スタッフに言われた。理由はブログに渡邉さんの足を引っ張る内容を書いていて、それが後援会規約に違反しているからとのこと。

よって退会に同意したのだが、
とあることから入会手続き時に当時対応してくれた中西さん(詳細は後述)が「会員に渡す冊子は存在しない」と言っていたのを思いだし、退会無効を主張して提訴した。
そして結果、私の請求は棄却された。

下記は、わたなべ美樹後援会規約。
当初の話し合いでは開示を拒んでいたが、提訴後は証拠として提出してきた。
なぜ一部が手書きなのかは不明。

IMG_5563

そして渡邉さんが私に退会を勧めるに至った問題の日記がこれ(答弁書より)。
 ・饗の屋(南蒲田店)Part17
 ・坐・和民(新橋烏森口店)Part3
 ・坐・和民(渋谷神南店)Part23
 ・わたみん家(六本木東店)Part2
 ・自民党 平沢勝栄議員が語る『渡邉美樹擁立は辞める形に持っていきたい』
 ・ワタミ過労自殺、ご遺族による自民党本部への要請

IMG_5603

準備書面書に書いたが後援会員に戻るのが目的ではなく、騙されて退会するのが本意でなかったわけで、勝訴した時は正式手続きで退会する気持だった。ただ敗訴はしたが訴訟前の話し合いも含めるとよいこともあった。

まずは渡邉さんも当ブログを熟読してくださっていることが判明したこと。
答弁書を見ると2011年春には存在を知っていたようである。

あと余談だが、被告代理人の鶴崎有一弁護士

IMG_5564

また事務所スタッフの方とも絡め中西茂夫さん(わたなべ美樹事務所渉外担当)と電話で話したり、青木茂雄さん(わたなべ美樹事務所事務局長)から郵便ももらった。
なぜか、わたなべ美樹事務所には「シゲオ」が多いようだ。

青木さんには都知事選の時もお世話になり、この時はワタミ秘書室部長を休職して携わっていたようだが、その後、ワタミを退職してわたなべ美樹事務所に専念したようである。ただし後援会員の個人情報管理については理解できない点がいくつかあった。

あと余談だが、被告代理人の鶴崎有一弁護士
彼が提出した書面は事件番号がすべて間違っていた。
正しくは平成25年(ワ)であり、平成23年(ワ)は間違いである。

人気blogランキングへ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中